So-net無料ブログ作成

相続の事  2019-08-08 [日記]

こんばんは、暑い日が続くので家にこもっています。
車で少し買い物に出るだけで目眩がしますね。

日曜になると少し落ち着くので、ウオーキングを再開するつもりです。

一昨日の空が続きます。
20190808p-1.jpg

預金口座がいくつかの金融機関にあるので、相続の手続きが必要です。(金額にかかわらず。。)
この時、金融機関に関係者全員の戸籍謄本を持って順番に処理するのは効率も悪いので、
法務局の「法定相続情報証明制度」を使うことを考えました。(調べて知ったのですが。)

証明書を金融機関の数だけ発行してもらい、それを持参する事で同時並行的に処理することができて
効率的です。

詳細は、法務局の「法定相続情報証明制度」に詳しいですが、そのつもりで進めようとして、
やや現実的ではない事に気がつきました。

法務局に問い合わせると、申請してから証明書発行には1週間要するとのこと。
その時間があれば、金融機関を幾つか回ることが可能と思われる上に、

金融機関側を調べると、上記証明書の他に「印鑑登録証明書」は必須条件の上、
必要書類が変わることもあり得るので、どのみち順番に処理するしかない模様。

要は、時間が有る人はゆっくり処理すれば良いという事ですかね。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。