So-net無料ブログ作成
検索選択
プラロボホン ブログトップ
前の10件 | -

プラロボホン目玉実験 & ウオーキングです。  2017-07-05 [プラロボホン]

こんばんは、今日は午後から曇りで涼しい1日となりました。
外は涼しいのですが、湿度が高いためか、室内は蒸し暑く感じます。

夕方には薄日もさして、雨の気配がないのでウオーキングに出ました。
雨でぬかるみもあるので、少し短縮コースです。

ウオーキング歩数:4,128歩、距離:3.4km、消費カロリー:251kcal
合計歩数:9,145歩、消費カロリー:1,515kcal

歩いて目医者通いで、歩数は稼いでます。

薄日がさしていました。
20170705p - 2.jpg

ポケモンGOは5kmタマゴからヒトデマンふ化
20170705p - 1.jpg

久しぶりに、プラロボホンアップデートです。
目玉を本物の様に光らせたくて、部品を調達して居たのですが、やっと昨日から実験。
まずは、目玉だけで光らせて見ました。
部品は秋月電子から調達。
フルカラーLED (5mm 砲弾型)を目玉の裏に横置きして光らせてます。
光線漏れは裏からテープで抑えてます。
制御はJapanino(学研のArduino互換機)。
Arduinoのスケッチはこちらを使わせていただきました。

それなりに光りますが、本物並みとはなりません。
次は音に合わせて変化させる方法を試して見ます。

今日の水槽写真はお休みです。
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プラロボホン BTスピーカー化 & ヌマエビエビ水槽リセット 2017-05-26 [プラロボホン]

おはようございます。
昨夜はブログの下書きが消えたと思ったら残っていたりでわけわからず更新を断念。

まずは、
先日の続きでプラロボホン ブルーツーススピーカ化の補足です。
回路図です。

電源部(5V---> 3.7V変換)と ブルーツース部品追加
ロボホンスピーカーBT-4.jpg

電源部。
元になったブルーツーススピーカはリチウムイオン充電池(3.7V)で動作するので、USB 5V電源から、
3.7Vを作ります。  車載用に作っていた秋月電子の安定化電源キットから部品(LM350T)を拝借。
LM350Tは可変型3端子レギュレータなので、抵抗の組み合わせで出力電圧を決めます。
実際は手持ちの抵抗の関係で実測3.5Vとなり、コンデンサの値も手持ちの関係で適当です。
アンプの電源も同じ3.5Vを使うように変更しています。

ブルーツース部品、
スピーカー以外の部分を使用。
スピーカーアウトをアンプの入力へ、抵抗を介して接続。
先日、アンプ部の動作on/off制御用に、動作状態表示のLED(青)からリード線を伸ばしましたが、
無理な力を加えてLEDチップごと剥がしてしまいました。。。^^;
動作状態が確認できませんが動作に支障はなさそうです。

実装。
電源部はプラロボホン内臓アンプ基板の空きスペースになんとか収まりました。
リップル除去を省いているからか結構ノイズが乗ります。 
モバイルバッテリーで動かすのがベターです。

音声しか変化ありませんが動画です。  

しばらく使ってみます。

水槽。
今日はミナミヌマエビ水槽のリセットを行なって、ウオーキングはお休みです。
水槽を掃除する間に使うバケツが足りないので、10ℓバケツを購入。
長く使えるように100均でなく普通にスーパーで買いました。

退避中のミナミヌマエビ これは100均バケツ。
16匹居ました。 元々5匹から増えて20匹以上いたはずですが減ってます。
20170526 - 2.jpg

セットした水槽。
横に置きたかったのですが、場所の関係で立て置きです。
ミナミヌマエビは今日水合わせしてから投入予定。
20170526p - 1.jpg

金魚
20170526 - 1.jpg

ゴールデンアカヒレが★になりました。
約3年生きたので寿命だと思います。
ヤマトヌマエビだけになったので、ミナミヌマエビと共存させるか考えます。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プラロボホン ブルーツーススピーカー化 その後 2017-05-24 [プラロボホン]

こんばんは、今日は曇りで夕方には小雨もありました。

今日は次第に空模様が怪しくなり、夕方には雨雲接近。
ウオーキングは中止して、またプラロボホンのスピーカー化に取り組みました。
先日から時々修正を加えてきたものを、今日はプラロボホンへ組み込み。

前回の記事

背中に分解したブルーツーススピーカーのパーツを設置。
スピーカーアウトをケーブルでプラロボホンへ引き込んでアンプに繋いでます。
電源は、プラロボホン側で5V-->3.5Vに変換して引き出してブルーツースの電源としました。
20170524 - 1.jpg

完成写真。
ブルーツース部は両面で仮止めだし基板むき出しですがとりあえず完成。
20170524 - 7.jpg

試聴結果。
最初ブルーツース経由で音楽を聴くとACからと思われるノイズがかなりの大きさで乗っています。
コンセント付属のUSB充電器を使っていたので、iPadの充電器に変えるとかなり軽減されました。
電源からのノイズ対策が弱いのと、実装の問題でノイズが乗っていると思われます。

明日に続きます。

今日の水槽
金魚
20170524 - 2.jpg
金魚補助水槽の様子。 かなり糞が溜まってきました、掃除します。
20170524 - 3.jpg

ゴールデンアカヒレ
20170524 - 6.jpg

ヤマトヌマエビ
20170524 - 4.jpg

ミナミヌマエビ
20170524 - 5.jpg

久しぶりに全部揃いました。

今日の夕方はそれほどの雨にはなりませんでした。
明日も雨模様ですが、小雨なら運動不足気味なので傘をさして散歩でもするつもりです。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は歯医者です。  2017-05-15 [プラロボホン]

こんばんは、今日は曇り空でしたが暑かったですね。

午後から歯医者の定期チェックに行ってきました。
今回は苦手な場所も綺麗になっているとのお褒めの言葉あり。
でも油断対敵です、前に褒めてもらった後に虫歯がありましたから。。

歯医者の後買い物したりで、ウオーキングはお休みです。

時間があったので、プラロボホンスピーカー その後の続きです。

分解したブルーツーススピーカーとプラロボホンスピーカーをつないでみました。
プラロボホンに組み込んだのと同じ回路をブレッドボードに組んでテストです。
全体構成
20170515a - 1.jpg
電源はブルーツーススピーカーの充電池にしました。
プラロボホンに使ったアンプも3Vで動くので問題はありません。

ブルーツーススピーカーの電源ONを示す青色LEDの+電圧をプラロボホンアンプのSDに
つないでアンプのON/OFF制御。 ケースを削ってチップLEDに半田付けしました。
仕様下限の2.5V程度しかありませんが何とかアンプがONに制御できている様です。

ブレッドボード部
20170515 - 4.jpg

接続が不安定でやや発信気味になりますが、ブルーツースで通信して鳴らすことができています。
一つ落ちがあり、プラロボホンのアンプは無くとも、ブルーツーススピーカーのアンプ出力を
プラロボホンのスピーカーに繋ぐだけでも十分な音量で鳴りますね。。 ^^;

また、充電池で動くだけでは1時間も持たないので実用性はありません。
大人しくオーディオ対応のブルーツースモジュールを使う方がスマートにできそうです。。
老眼でもチップLEDに半田付けできたので、ブルーツースモジュールも使えるかもです。

今日の水槽
水槽が汚れてますが、なかなか踏ん切りがつきません。今週中には掃除の予定です。

金魚
20170515 - 2.jpg

20170515 - 1.jpg

ゴールデンアカヒレ
20170515 - 3.jpg

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウオーキングしました。  2017-05-14 [プラロボホン]

こんばんは、今日は薄曇りで暑さも戻りました。

夕方、何時ものコースでウオーキングです。
服装を夏仕様にしないと暑すぎると思いながら歩きましたが、
後半風があって思いの外涼しくなったので快適でした。

ウオーキング歩数;4,925歩、距離:4.1km、消費カロリー:330kcal
合計歩数:6,810歩、消費カロリー:1441kcal

薄曇りですが、陽射しはありました。
20170514 - 3.jpg

ポケモンGOはタマゴ孵化まで300m不足でした。

プラロボホンスピーカーの続き、
以下危険な行為で、私も実際手を切りましたし、真似することは推奨致しません。
また一切の責任は持てないこと、ご理解お願いします。

購入したブルーツーススピーカーを分解しました。
パーツの合わせ目はありますが、分解は無理のようなので、切ることにしました。

ヤスリとか試し、結局、手元にあった精密工作用のこぎりで合わせ目を慎重に
切っていくと、2mm ぐらいの深さで周囲全体を切ると電源ボタン側が蓋のように外れました。

しかしその下はしっかり封印された箱になっていて、手がかりはありません。
対面のスピーカー後部には空間があるはずと思い、スピーカーの厚さを推測、
その周囲をやはり2mm深さで切断、ところどころ空間が見えてきました。
これでも分解はできないので、もう一度数ミリ幅の位置の周囲を切って、
帯になったところをむしり取る形で分解に成功。

幸いリチウム電池に傷はつけませんでしたが、電池からのリード線を傷つけていました。
20170514 - 1.jpg
丸い穴のあるパーツが、蓋部分。
回路基板の裏がスイッチやLEDの面。
下側が、スピーカーと、リチウム電池です(リード線はビニールテープで保護)。

回路基板拡大
20170514 - 2.jpg
スピーカと電池につながるリード線、動作試験のために切断してハンダ処理しています。
真ん中の大きなチップで全ての機能を賄っているようで、スピーカー駆動も内蔵の様子。
右上にある小さなチップはオーディオアンプではなく、品番からフラッシュメモリーでした。

この状態で全体を繋いでみると動作したので壊れてはいません。。。
プラロボホンスピーカーにも軽くドッキングさせて音はでましたが、
動作電圧(3.7V)が違ったり、スピーカー出力を入力するしかないので一工夫入りそうです。

水槽写真お休みです。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プラロボホンスピーカー その後1  2017-05-13 [プラロボホン]

こんばんは、今日は1日雨模様でした。

夕方には晴れ間との予報でしたが、曇り空が続いているので、
ウオーキングはお休みです。

昨日、家電量販店でブルーツーススピーカーが安くなっていたのでポイントで購入。
アマゾンでは税込1,000円を切ってますが、実店舗では税抜き1,280円でした。
目的はプラロボボホンスピーカーのブルーツース化に部品として使えないかと。。
オーディオ用ブルーツースモジュールをパーツで探すと送料別2,000円を超えるので
とりあえず使えればもうけものです。。

かなり小さいです、スマフォの音を3倍が売り文句で、すでに販売終了品。
20170513a - 1.jpg
機能的には問題なく使えました、作りもしっかりしてます。 音はそれなりですが。。。
ただし、作りがしっかりしすぎで分解できません。。。 ^^;

今日は悪戦苦闘で、分解して見ました。。 というより破壊ですが。。
詳細は明日。。

今日の水槽
金魚
20170513 - 2.jpg

20170513 - 1.jpg

ゴールデンアカヒレ
20170513 - 3.jpg

ヤマトヌマエビ
20170513 - 4.jpg

ミナミヌマエビは撮影できませんでした。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プラロボホンスピーカー まとめ 2017-05-08 [プラロボホン]

こんばんは、今日も晴天で黄砂らしい霞がが見られましたね。

今朝はまた喉がからからで嫌な予感がしましたが、夕方には収まりました。
昨日のウオーキングで黄砂を幾分吸ったのかも。。

今日は無理せずウオーキングは休みです。

プラロボホンスピーカーのまとめです。 自分用のメモですが。
参考にされる場合は自己責任でお願いします、部品の選択、回路構成による不具合等については
責任持てませんので、ご自分で確認頂けます様お願いいたします。

部品
新規購入: 秋月電子通商から通販で購入。
- TPA2006使用 超小型D級アンプキット [AE-TPA2006]
- 3.5mm4極ミニジャック 基板取付用 [MJ-4PP-9]
- ブレッドボード用マイクロBメスUSBコネクタDIP化キット[AE-USB-MICRO-B-D]
- 片面ユニバーサル基板 Dタイプ ガラスコンポジット[AE-D1]
*キットとなっているものはピンヘッダのハンダ付け要です。

手持ち部品
-スピーカ: AURASOUND NSW1-205-8A
- 抵抗: 100kΩ x2
- コンデンサ: 0.1μF x2
- 線材:より線と単線各種
- LED; 5V 抵抗内蔵型

工具
- ハンダごで:HAKKO FX-600 (温度制御できるのでGOOD)
- ハンダ: HAKKO 鉛フリー
- フラックス :HAKKO FS-200 (鉛フリーは初めてなので)
- ドリルその他

回路構成
- TPA2006アンプキットは外付け部品なしでも動作しますが、外付け部品としました。 
   ソルダジャンパ ①、② ハンダ有り。
* 参考にさせていただいたブログ参考に入力のカップリングコンデンサの容量を変えたのと、
ゲインを少しあげたかったため。
- SD(シャットダウン)ピンは標準ではV+に接続すると動作する仕様ですが、そのままとしました。
   ソルダジャンパ③ ハンダ無し。
* このため、SDピンはV+に直結してますが、此処が芋ハンダで浮いていて最初動作しませんでした。^^;

回路構成概略です。
<2017/05/09 修正>
誤 電源記号の向きが逆です。
20170508 - 4.jpg
正 LEDも追加
20170508-draw1.jpeg
作図ツール: https://www.draw.io
- 入力100kΩはもう少し小さくしてゲインをあげる予定です。
- 私は最初外付けなしで、秋月の説明書通りに作っていて、IN+を直接GNDに落としてましたが、
外付けに変更した時もそのままでした。 
妙に思って(TPA2006チップの説明書参照)外付けCRを介してGNDに落とす用に変更しました。 
-電源についてはパスコン追加の予定です。

此処までの経緯
プラロボホンスピーカー 試作完了  2017-05-03
プラロボホン スピーカー 続き 2017-05-04
プラロボホン スピーカー化 一旦完成です。  2017-05-05
ウオーキングと、プラロボホンスピーカー  2017-05-07

まだボリュームが欲しいとかあるので、何か追加あれば記事にする予定です。

今日の水槽
20170508 - 2.jpg

20170508 - 1.jpg

20170508 - 3.jpg
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウオーキングと、プラロボホンスピーカー  2017-05-07 [プラロボホン]

こんばんは、今日は晴天でしたが黄砂のためか霞んでいましたね。

風邪のため、5日間お休みしたウオーキングを今日再開しました。

再び喉を傷めたくはないので、マスクをしてウオーキングです。
ちょっと、鬱陶しくて暑かったですね。

ウオーキング歩数:5,090歩、距離:4.2km、消費カロリー:312km、
合計歩数:7,440歩、消費カロリー:1,422kcal

晴天です。
指の影あり、トリミングしてます。
20170507p - 1.jpg

ポケモンGOも久しぶりで、5kmタマゴからヒトデマン孵化
20170507p - 2.jpg

昨日はプラロボホンが音を出している様子の動画をブログに添付しようと苦戦しておりました。
現状ではYouTube動画にして添付するのが一番情報も多いので、Youtubeアカウントを作成して、
アップロードまではできましたが、Youtube用にアカウント名を変えるとGoogleアカウントに
影響したりで、どこか得心がいかず今日はGoogleアカウントから見直していました。

YouTubeの仕様も日々変遷するのか、ネットの情報は古くてかえって混乱しましたが、
本家のヘルプを見ることでとりあえず整理はついたつもりです。

iPaaからプラロボホンスピーカーに演奏させてみたところを動画にしました。
プラロボホンは動きませんので、プラロボホンスピーカーの概要を説明で加えて動画にしています。
文字が上手く収まらず見難いですが、今回はお試し版と言うことで。。


プラロボホンはもう少し続きます。
此処までの経緯
プラロボホンスピーカー 試作完了  2017-05-03
プラロボホン スピーカー 続き 2017-05-04
プラロボホン スピーカー化 一旦完成です。  2017-05-05
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プラロボホン スピーカー化 一旦完成です。  2017-05-05 [プラロボホン]

こんばんは、今日も暑くなりました。

今日は風邪も治まり所用で外出もしましたが、もう少し養生のため、
午後は家にこもってプラロボホンスピーカーを手直しし、一旦完成形ができました。

昨日の続き
スピーカーケーブルの処理。
首のところから胴体に向けて穴を開けて通しました。
ケーブルが単線なので通りましたが結構苦労しました。
組み上げる前に、腕を支えるパーツに大きな穴を開ければ簡単だと思います。
20170505 - 1.jpg

LEDを胸の前に移動。
胸側のパーツに穴を開けて光が見えるように工夫しました。(写真なし)
裏側の配線、ハンダ付けが酷い。
20170505 - 6.jpg

ガラクタ入れからシールド線を見つけたので配線やり直し。
電源も配線を長くしてメンテ性改善。
プラグはホットボンドで固定しました。
20170505 - 7.jpg
ホットボンドの固定、オーディオジャックはうまくいきましたが、マイクロUSBは接触不良になります。
プラグ側のモールドが邪魔して抜けやすい感じです、プラグの形状にもよるかと思います。
またホットボンドなので、多少動くのもあるかも。
配線ごちゃごちゃですが、これを丸めて詰め込んでます。

完成。
暗闇ならLEDの光が見えます、胸のプラスティックパーツが光るかと期待したのですが。。
明るいと見えないので、役に立たないですね。
もう少し高輝度のLEDで再チャレンジですかね。
20170505p - 1.jpg

部品詳細(主に秋月電子通商で購入)や回路構成等、もう少し続きます。

今日の水槽
金魚
20170505 - 5.jpg

20170505 - 2.jpg

ゴールデンアカヒレ
20170505 - 3.jpg

ミナミヌマエビ
20170505 - 4.jpg
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プラロボホン スピーカー 続き 2017-05-04 [プラロボホン]

こんばんは、今日も良いお天気でした。

風邪はまだ続き、昨夜から鼻炎症状が。。
今日は家の掃除と買い物で過ごし、ウオーキングはお休みです。

昨日のプラロボホンスピーカ化の続きです。

スピーカーです。
数年前に購入したのですが、説明書紛失でモデル名うろ覚えですが、
現在販売中のこのモデルが該当すると思います。
「AuraSound の NSW1-205-8A」

ペアでしか販売してませんが、秋葉原のコイズミ無線で4,550円(税込)。
プラロボホンより高くつきます。

スピーカ単体の写真ありませんが、プラロボホンの頭の中の部品に組み込んだところです。
20170504p - 1.jpg
隙間があるので、クッション材を詰めてますが、もっと密閉性を高めた方が音はいいかもです。
20170504p - 2.jpg
頭の中にセットしたところ。
これで(頭の部品を取り付けて)音を聞くと高音がきついので、
スピーカーの開口部以外の周りにもクッション材を詰めています。
音は頭全体が鳴っているのと、首の周りの隙間から出てくる感じです。
20170504p - 3.jpg
色々工夫すると音質改善はあるかもです。
スピーカーはもっと安くて薄いのがあるので、そちらの方が結果的には良いかも知れません。

内部の構造。
ジャックの穴を開けました。
本物と同じ位置に成型されてるので場所はそのままです。
20170504 - 1.jpg
20170504 - 2.jpg
ジャックを入れて見ると、3.5mmオーディオジャックは横の柱が邪魔で位置が合わないので、
柱は削りました。(ボディのはめ込み用なので、弱くなります)
20170504 - 3.jpg
固定は色々考えても細工が面倒なので、ホットボンドで固定するつもりです。

基板は柱に合わせて削ってはめ込みにしました。
真ん中の四角い部分だけで間に合うのですが、固定し易いかと思ってのものです。
20170504 - 4.jpg

基板完成品の写真ありませんが、部品は少ない割に裏は綺麗ではありません。。
20170504 - 5.jpg
このLEDは組み込んでしまうと見えないので、まだ一工夫要ります。
オーディオジャックの配線も手持ちの細い単線なので、ノイズ/音質的には?です。
基板との接続もハンダ付けですが、コネクタ化しないとメンテできませんし。。
もう少し工夫して完成させてからまた改造を考える方向です。

水槽写真お休みです。


AuraSound Cougar NSW1-205-8A 1

AuraSound Cougar NSW1-205-8A 1" Extended Range Driver 8 Ohm [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: AuraSound
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - プラロボホン ブログトップ